ら行

リンパ球

リンパ球には、胸腺由来のTリンパ球と骨髄由来のBリンパ球があり、個人差の多いNK(ナチュラルキラー細胞)やNKT(ナチュラルキラーT細胞)などがあります。Tリンパ球は、CD4とCD8の2種類、Bリンパ球は抗体を産生します。

Tリンパ球とBリンパ球は獲得免疫に関与し、NK細胞やNKT細胞は、自然免疫に関与しています。

リンパ球療法について詳しく見る
リンパ球数

健康な人のリンパ球数は1500個/μg以上のことが多く、元気な人は2000以上あります。また、リンパ球数は過度のストレスでも増加しますので多ければよいというわけではありません。

リンパ球数が1000以下は免疫低下状態です。癌の進行が早くなります。リンパ球数が500未満は免疫不全状態のため、肺炎や敗血症など致命的な状態です。