癌の免疫療法とは

癌の免疫療法について

癌の免疫療法は、

  1. 免疫を刺激する薬剤(BRM療法)
  2. 自分の免疫細胞を加工した免疫細胞療法
  3. 分子標的薬など抗体を使った治療

に分類され、BRM療法は身体の免疫力を上げる治療、免疫細胞療法は免疫力を補充したり、免疫細胞に癌細胞を見つける力(抗原提示力)を獲得する治療、分子標的薬は免疫抑制をブロックし、免疫が正常に働くようにする治療が現在主流です。

BRM療法

BRM療法についてのページ

免疫細胞療法

免疫細胞療法についてのページ

分子標的薬

分子標的薬についてのページへ