新型コロナウイルスの変異株の追加検査が可能になりました。

2021年4月14日より当院の唾液による新型コロナウイルスPCR検査は、陽性の場合、N501Y(英国型変異株)・E484K(南アフリカ型・ブラジル型変異株)・N501Y+E484K(英国型新変異株)のRT-PCRの追加検査を実施し、さらに未知の変異株検出のため全ゲノム解析によるウイルス系統情報を無料実施できることになりました。

当院の新型コロナウイルス陽性情報は、HER-SYSに即日に報告し、横浜市福祉保健センター、神奈川県、厚生労働省に情報共有されます。これからも地域医療のため最新の医療技術を提供していくことに努めます。 院長 加藤 洋一