節酒で減る癌発症リスク

酒は百薬の長

一日一合で減る癌発症リスク

1日一合、少量のアルコールは、発がんリスクを少し減らしますが、2合以上のアルコール摂取は発癌リスクがをかなり上げてしまいます。

1日2合以上のアルコール摂取で発癌リスクが40%、3合以上で発癌リスクが60%高くなります。

1日1合以下の飲酒でリスクが減らせる癌の種類は下記の通りです。

年間発症数(2012年) 節酒で減る癌
大腸癌 13万人
乳癌 7.4万人
食道癌 2.2万人