胃がんステージ3期

胃がんのステージ3期は抗癌剤治療だけでなく、免疫療法も検討してみてください。

ステージ3A期

ステージ3A期は通常の開腹手術が一般的で、目に見える癌は切除できるが、目に見えない癌が多数残るために再発の可能性は高く、再発予防治療が必要です。

ステージ3A期では、①胃癌は筋層まで、リンパ節転移が15個まで②胃癌が漿膜まで浸潤し、リンパ節転移が6個まで③胃癌が漿膜をぎりぎり超えているが明らかに漿膜に転移がなく、リンパ節転移が2個までという3つの状態です。

胃癌ステージ3A期

胃がんのステージ3B期

胃がんのステージ3B期は、経口抗癌剤だけでなく、免疫療法で再発予防を検討してみてください。

ステージ3B期は、通常の開腹手術が一般的で、目に見える癌は切除できたが、目に見えない癌が多数残るために再発の可能性は高く、再発予防医療が必要です。

ステージ3B期は、①胃癌は漿膜まで、リンパ節転移が15個まで②胃癌が漿膜をギリギリ超えているが明らかに腹膜には転移なく、リンパ節転移が6個まで③胃癌が漿膜を明らかに超えて腹膜に浸潤し、リンパ節転移が2個までという3つの状態です。

胃癌ステージ3B期

胃がんのステージ3C期

胃癌のステージ3C期は、リンパ節転移が3個以上で胃癌の浸潤がSE(漿膜から少し癌が腹腔に顔を出している)or SI(漿膜から明らかに癌が腹腔に顔を出している)のどちらかでリンパ節転移遠隔転移か腹膜に転移する寸前の状態で手術切除が可能な場合でも、完全な癌の切除はほとんど無理で、標準治療では期待できません。

手術は通常の開腹手術が一般的ですが、目に見える癌は切除できますが、目に見えない癌が多数残るために再発の可能性は高く、再発予防治療が必要です。

ステージ3Cでは、①胃癌が漿膜をギリギリ超えて腹腔内に少し顔を出していて、リンパ節転移が15個まで②胃癌が漿膜を明らかに超えて腹膜に浸潤し、リンパ節転移が15個までという2つの状態です。

胃癌ステージ3C期

セミナー情報

  1. 今までの免疫療法と違う「がんワクチン」。免疫力を上げる免疫療…
活性化リンパ球へのリンク
SKC癌免疫検査
癌と戦う免疫生活のバナー
一般診療へのリンク
診察予定
インスタグラムへのリンク